`-3

新着イベント

日本最大級! 食の見本市に出店!!

飛騨とらふぐ

2014年3月4日から7日までの4日間、幕張メッセで行われたFOODEX JAPAN 2014に参加させていただきました。岐阜県ブースの飛騨とらふぐコーナーには、初日より沢山のバイヤーの方にお越しいただきました。かわいい飛騨とらふぐの稚魚が、みなさんをお出迎えいたしました。

左の写真は、前日深夜の出発より、CBCテレビの密着取材を受け、朝一からパワー全開、サービス精神旺盛の深田所長です。

`-3

かわいい飛騨とらふぐの赤ちゃん達がやって来ました!

飛騨とらふぐ稚魚

一生懸命エサを食べる飛騨とらふぐの赤ちゃん達。5cmほどの赤ちゃんとらふぐが、飛騨の水と空気で育ち、1年後には30cm位の成魚となります。

`-3

飛騨に移動水族館!?

移動水族館
移動水族館(活魚車)

 2013年11月3日、飛騨市文化村で農業まつりが開催されました。今回のメニューは、飛騨とらふぐのわっぱ蒸し寿司と唐揚げです。

 開始時間前にはすでに行列ができ、全メニューがまさかのお昼そうそうで完売に。ランチ時間にあわせて買いにきてくださいました皆様、本当にゴメンなさい!次回はもっとご用意しておきます。

 さて、飛騨とらふぐは、テレビをはじめ多くのメディアに取り上げられ、市民の方々にも認知度が上がってまいりました。そこで美味しく料理された『飛騨とらふぐ』ではなく、本物の生きた『飛騨とらふぐ』を見ていただこうと今回、初めて移動水族館を準備いたしました!(活魚車を持ってきまして、中に『飛騨とらふぐ』を泳がせ展示しただけなのですが……)

 お子様に喜んでいただけるかと思いきや、大人の方々が熱心に覗かれてみえました。活魚車自体が珍しく、お子様は、荷台に上って見たり、写真を撮ったりと、お魚より車に興味があったようです。次回はもっと見てもらえやすい工夫をしておきますね。

`-3

『お食事処 飛騨とらふぐ』へようこそ

 とらふぐの常識を覆した『飛騨とらふぐ』に驚かれること間違いなし!飛騨の新しい名物『飛騨とらふぐ』のご案内です。

 当サイト『お食事処 飛騨とらふぐ』では、飛騨で養殖された高級魚『飛騨とらふぐ』をご堪能いただけるお店を紹介しています。このサイトでは、飛騨とらふぐ正規取り扱い店のみご紹介いたしますので、ご安心して飛騨とらふぐをお召し上がりいただけます。

 一口に『飛騨とらふぐ』と言いましても、各店舗ごとに特別なアレンジがされ、飛騨とらふぐ本来の持ち味を存分に引き出した飛騨とらふぐオリジナルメニューをご用意しております。それぞれのお店でしか味わえない本物の飛騨とらふぐを食べくらべてみてはいかかですか?

 本来は海洋魚であるとらふぐ。海の無い岐阜県飛騨地方で初めて養殖に成功しました。天然とらふぐに勝るとも劣らない『飛騨とらふぐ』、北アルプスの大自然の麓で育てられた高級魚『飛騨とらふぐ』を是非ご堪能ください。

 

飛騨とらふぐ』を最大限美味しく食べていただくため、お店によっては、完全予約制をとっています。事前に飛騨とらふぐをご予定に合わせてご用意いたしますので、直接お店に飛騨とらふぐが食べたい!とご一報ください。

 

『飛騨とらふぐ』は、飛騨で泳いでいます!

飛騨産 高級飛騨とらふぐ

泳ぐ飛騨とらふぐ
飛騨とらふぐ プラント

飛騨とらふぐ:美味しさへのこだわり

 飛騨でお召し上がりいただいている飛騨とらふぐは、甘みと旨味をとことん追求し飛騨で育てられた最高品質の飛騨とらふぐです。飛騨とらふぐは、手間隙を惜しまず、飛騨とらふぐ用に開発されたエサで丁寧に育てられています。また独自開発した飛騨とらふぐ専用プラントで養殖されます。飛騨とらふぐの美味さの違いをぜひ実感してください。

 

飛騨とらふぐ:安さへのこだわり

 高品質の飛騨とらふぐをこんなに安く食べられるはずがない!とお思いの皆様へ。

 飛騨とらふぐ研究会では、飛騨とらふぐをできるだけ安く、美味しく召し上がっていただくため、旅館やホテル、飲食店の方々と正規取り扱い店契約を結んでおります。飛騨とらふぐ研究会が認定する本物の飛騨とらふぐが、市場を通ることなく直接お客様のテーブルにご提供されます。ですから飛騨とらふぐが、リーズナブルにお召し上がりいただけるのです。

 

飛騨とらふぐ安心へのこだわり

飛騨とらふぐの品質と安全性の管理は、飛騨とらふぐ専属のスタッフによって細やかなチェックを常におこなっております。飛騨とらふぐ専用プラントでの育成から飛騨とらふぐ流通システム、そして飛騨とらふぐの販売提供まで一貫管理を行っています。ですから最高級の飛騨とらふぐを自信を持っておすすめできるのです。

`-3